2月2日に開催された昆虫教室の終了後、一人の少年が私のもとへ来てこのように声をかけてきました。

実は、転勤になりそうで今日でカマキリ先生の昆虫教室最後になりますと、、
最後に二人で記念撮影をしました。

そして、本日お母さまからこのようなメールが送られてきました。

昨晩、泣きながら起きてきて、理由を聞いたら、カマキリ先生に会えなくなるからさみしくて…大好きだったのにー。とのことでした。

帰り際、何度も「ここは兵庫県?」と聞いていて、ひょうごに転勤なったら会えるやん!と最後は前向きになっておりました。

せんせいにお手紙、書きたい!渡したい!というので、メールで送らせてもらいます。数回の参加でしたが、息子にはとても大きな機会だったようです。ありがとうございました。

本当に、心温まるメッセージありがとうございます。
転勤で遠方になるかもしれませんが、また夏休み等で関西に来られる時がありましたら、カマキリ先生もまた会いたいです。

本教室でカマキリ先生と一緒に学んだこと、考えたことを今後の人生に少しでも役に立ってもらえたら先生も嬉しいです。