今週の平日教室のテーマはセミでした!
セミの生態について皆で考えた後、セミの抜け殻と木の枝を集めに近くの公園に出かけました♪その後、箕面サンプラザの教室に戻って、セミのジオラマ作りに挑戦!!

拾ったセミの抜け殻があった場所の景色を書いてもらい、それを地面代わりの茶色の厚紙とくっつけ立体化し、そこに木の棒を立ててセミの抜け殻を接着。最後に拾った落ち葉を地面に散りばめたら完成♪

ボンドで立体構造を作るのは、なかなか難しく子供たちは四苦八苦。特に、セミの抜け殻を木に付けるのは難しい!!先生のお手本をよく観察して、見よう見まねで頑張っていました♪
裕子先生、伴先生の作品に皆釘付けでした。

単に、標本にするのではなく、どのような場所で羽化したかを再現したジオラマ作りの方がストーリーがあっていいかな~