京都市西京区役所の方からのご依頼で、ネイチャーパーク洛西というイベントに参加し大蛇ヶ池公園の自然観察会の講師をしてきました♪

はじめにカマキリの触り方をレクチャー!最初はみんな怖がっていましたが、1人が触るとみんな触れるようになり、帰る頃にはみんなカマキリ使いになっていました!!

その後、皆で色々な昆虫を探しに行きました♪
オンブバッタ・ツチイナゴ・ショウリョバッタ・クルマバッタモドキ・クビキリギス・オオハナアブ・ツマグロヒョウモン・アゲハチョウ・ウスバキトンボなどなど、たくさんの昆虫を見つけることができ、皆大興奮でした♪

しかし、誰もカマキリを見つけれなかったので、カマキリ先生がカマキリスポット(通称:カマスポ)をレクチャーしました♪
すると、オオカマキリ・チョウセンカマキリ・ハラビロカマキリなどたくさん見つかりました♪

成虫のカマキリは、ススキ(イネ科)やクズ(マメ科)などのしっかりした葉の上で餌を待ち伏せしていることが多いです。
また、ハラビロカマキリは目線より高い位置に咲いている花に注目すると見つけることが出来ます。カマキリたちも種類で、ある程度すみわけをしているのです。

今回のイベントを通じて、自然の大切さ食物連鎖命の繋がり)について家族で考えるきっけになっていただけたら光栄です。このような、自然豊かな公園を今後も残していってほしいと思います。