5月12日(土)に西京区役所主催のネイチャーパーク@らくさいのイベントに参加し、昆虫食のentomoの松井崇さんと一緒に生物多様性ブースを作成し、春の昆虫観察会を開催しました♪

午前午後共に40名ほどの参加者が集まり、春に活動を始めた昆虫を観察しに行きました♪
自己紹介からはじまり、カマキリの触り方を伝授し、外国産のハナカマキリとコモンフラワーマンティスに子供たちは魅了されていました♪

そして、観察会開始♪ 第一声は、今日はみんなに昆虫の気持ちになってもらいます!からはじまり、

もし、自分が昆虫だったら公園のどこで生活しますか?

自分で考えて、探して、もし昆虫を見つけたらすぐに捕まえるのではなく、そこで一体何をしているのか昆虫の気持ちになって考えてみてください♪ と伝えると、、

子供たちは、網を振り回すのをやめて、昆虫の目線で静かに独自で観察していました。
そこから、また違う角度で自然科学について自ら考えれるきっかけになっていただけたらと思います。