久留飛克明さんとManabu「観察」
アートギャラリーのようでギャラリーではない、“A gallery, but not a gallery”のBIOME(バイオーム)。BIOMEの初春は久留飛克明さんとの時間をご提案いたします。

NHKラジオ人気番組「こども科学電話相談」で、ゴキブリやセミについて子供からの質問に、ドキッとするけど生物の本質的な生き方を、心温まる例えや経験談でアドバイスをされる久留飛克明さん。人生の心構えとも思えるお話を、関西弁と特有の視点からお話しいただける時間をBIOMEで実現することができました。新しい年を迎えても、なにやら慌ただしく時間が流れていく中、今のうちにちょっと立ち止まって、耳を傾けていただきたいと企画をいたしました。

お子様はもちろん、学生、大人の皆様にも、改めて考えていただきたい話題を、“(昆)虫”を通してお送りいたします。テーマは「観察」。よく観る、よく知る、そうすることで見えなかったものが見えてくる。思い込んでいたことが違う形を成して問いかけてくる。ぜひこの1日にご注目ください。

Manabu(Edu)概要
<1>第2回カマキリ先生のManabu越冬昆虫
2020年1月19日(日)11:00ー12:30
対 象 小学6年生以下(小さなお子様は保護者同席をお願いします)
参加費 子供 1,500円
保護者   2,000円
教える人 渡部宏さん<2>久留飛先生とカマキリ先生のトーク Manabu「観察すること」
2020年1月19日(日)13:30ー15:00(質問コーナーあり)
対 象 どなたでも
参加費 成人 2,000円
それ以外   1,000円
話す人 久留飛克明さん、渡部宏さん<3>久留飛先生のManabu「昆虫の過去と未来」お話と工作教室
2020年1月19日(日)15:30 ー17:30
対 象 小学5年生以下
参加費 2,700円
教える人 久留飛克明さん
参加募集中!BIOMEのwebサイトよりお問い合わせください。また、持参いただく物などは確定によりお知らせを申し上げます。
本件に関するお問合わせ:BIOME(バイオーム)
〒650−0011 兵庫県神戸市中央区下山手通5-7-15 グローリー山手ビル101
tel:090-3945-2040
email:artroom@biome-kobe.com
web:www.biome-kobe.com