先日、咲くやこの花館で開催された昆虫教室にて、それはとてもとても美しいメタリックブルーのオオセイボウというハチと出会いました。
私は、気を消してしばらく観察していると、目の前でかなり長い時間お花を吸蜜しており、動画まで撮らせてくれました♪

見ているだけで幸せな気分になります。

しかし、なぜこのような綺麗な体色をもつのでしょうか?

メスはスズバチやトックリバチの巣に、長い産卵管を挿入して巣の中に卵を産み付けます。
中で孵化したオオセイボウの幼虫は、他のハチの幼虫を食べる、実は恐ろしい生態をもつハチなのです。

静かに気を消して観察していると、色々な生き物が見えてくるものです。
網を振り回すのも良いですが、それでは昆虫は逃げてしまい、自然な姿・行動を見ることができません。

まずは心を静め、目線を花に合わせ、昆虫になった気分で観察してみてください、、

幸せな気分になれる昆虫たちときっと出会えるだろう、