私の昆虫教室で出会った女の子のお母様から嬉しい便りをいただきました!
昨年の夏休みに自由研究した内容アゲハはさむさをのりこえられるか?~アゲハチョウのかんさつとじっけんフマキッズこども研究所「第17回虫や植物とふれあうコンテスト」にてフマキッズ賞受賞したという報告でした!!

「6500万円前の隕石の衝突により地球が寒くなったがチョウは生き残ることができた」ということから「本当に寒くても生きていけるのか?」という仮説をきちんと立てて、実験に挑んだようです!
その結果、見事フマキッズ賞受賞されました!カマキリ博士も感無量です( ;∀;)

以下が、お母様からのメッセージです。
—————————-
参考図書は、いずれも講座の中で先生にご紹介いただいたもので、
定期的に参加させていただいたオンライン講座の中で、
アゲハのことや、その時飼っている昆虫のことなど、
自由にお話させていただき、コメントいただけたことが、とても良かったです。

オンラインという特殊環境の中、子供の話をじっくりと聞いていただいた渡部先生には、
本当に心より感謝しています。
—————————–

このように、私の教室を通じて様々なことに興味を持ち、「なぜ?」から自分で仮説を立てて研究しようとするきっかけ作りになったようで本当に嬉しいです。また、今年も別テーマで考えているようですので楽しみです♪おめでとうございました!今後の益々のご活躍をカマキリ先生も楽しみにしております