先日、神戸にある元町映画館で私がカマキリの動きを監修した映画写真の女の舞台挨拶にて登壇させていただきました。
現在、様々な国際映画祭でたくさん賞を受賞している映画で、偽りなき愛に目覚めてゆく二人の出会いの奇跡。その姿がどことなくカマキリの関係と重なり合う?!オリジナリティ溢れる傑作作品です♪

舞台上では様々なカマキリに関する質問が飛び交い、笑いありの楽しいトークショーになりました♪

カマキリのオスは本当にメスに食べられたいのか?
オスはメスに共食いされている時に最高のエクスタシーを感じているのか?
どんなメスがオスからモテるのか?
「映画撮影時に大変だったことは?」

等々、途中舞台挨拶はカマキリ講座みたいになりました(笑)

自分が小さいころからの夢だったカマキリ博士という仕事。いつどこで、私にしかできないお仕事が舞い込んでくるか分からないですね(^_-)-☆
カマキリ指導というニッチ過ぎる役職(笑)生きている間にまたあれば良いな(‘◇’)ゞ今回は貴重な体験をさせていただき串田監督本当にありがとうございました。
カマキリサインもだいぶ手練れてきました(笑)