今回のイベントには教室を監修するカマキリ博士・渡部宏さんが登場する。渡部さんは、カマキリ研究で「博士(農学)」と「気象予報士」の資格を取得し、昆虫や自然を通じ「生きる力を身につける」を理念に、子どもからシニアまでを対象にした講演や教室を開催している。

イベントでは、「チューブロック」で作った白カマキリに色を塗りながら、カマキリ博士と一緒にカマキリのざまざまな「なぜ?」を探求するという。同社は、「カマキリの秘密の生態にも触れつつ、プレゼンシートを完成させたら夏休みの自由研究も完成。カマキリや昆虫、生き物の見方が変わること間違いなし」とコメントしている。

午前と午後の2部制で開催する。定員は各部20人(小学1年生~6年生)。参加費は3,300円(教材のチューブロック付き)で、大人の付き添いは1,100円。

みんなの経済新聞ネットワーク

 

神保町「ブックハウスカフェ」でイベント「カマキリ博士のチューブロック昆虫教室」(みんなの経済新聞ネットワーク) – Yahoo!ニュース