第6回福祉・教育〜次なる茨木へ〜「3才から夢を追いかけたカマキリ少年で2時間半に及ぶ講演をさせていただきました。緊急事態宣言下で、会場の人数は少なかったですが、オンラインで全国の方にも参加していただき大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
講演では、私の38年間の全てを出し切ろうと思っておりましたが、途中でどんどん熱気に溢れ、闊達な議論が展開され、予想通り最後までお話をすることができませんした(^_-)-☆続きは、次回のステージでできればと思ってます(‘◇’)ゞ
今回の福祉関係での登壇は初めてでしたので、ドキドキ・ワクワクでしたが、様々な角度からの質問・悩み・そして未来に繋がる活動の話を聞いて、私もとても勉強になり、また励まされました。
講演後に、たくさんの方々がお声かけしていただき、またメッセージをいただきました。本当に心温まり、今後一緒にできることがあればと、約束してきました!
また、早速、オンラインでご参加されていた茨木市の市議会議員の方が私の昆虫教室を視察したいというご要望があり、茨木市との繋がりを持てたことも大変うれしく思います。
そして、次回は更に大きなステージを用意してくるそうなので、色々議論出来たらとも思っております♪
今回、貴重な講演の機会を作ってくださりました方々には感謝感謝です。引き続きどうぞよろしくお願いします。